国際金融、 インフラ投資後押し

2015/12/24 23:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インフラ投資も重点項目となった。国際協力銀行(JBIC)は来年度にアジアのインフラ投資に特化した勘定を新設する。財務省は330億円を出資して同勘定の自己資本に充てる。交通インフラを輸出する海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)の事業規模も951億円と15年度に比べて26%増やす。インフラ整備で存在感が増す中国をけん制する狙いがある。

財務省は来年1月4日召集の通常国会に新勘定の創設を盛り込ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]