外国人の高度人材、在留資格とりやすく

2017/4/25 20:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省と法務省は、IT(情報技術)や医療などの分野で高い技術や知見を持つ外国人に関し、在留資格を取りやすくする。日本語試験での加点要件を広げるほか、国内外で所定の大学卒業者を優遇対象に加える。アジアを中心に世界で優秀な人材の争奪戦が激しくなるなか、外国人が日本で働きやすい環境を整える。

今回見直すのは外国人の研究者や技術者などの「高度人材」の受け入れを促進するための制度。来日前の学歴や職歴、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]