2019年1月22日(火)

政権批判層、行き場なく 本社世論調査
参院選投票先、「態度未定」4割

2016/1/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社の世論調査で、夏の参院選で投票したい政党を聞くと、自民党が36%に達した。民主党は9%にとどまり、他の野党も低迷した。態度未定は4割にのぼり、前回参院選があった2013年の1月の2倍になった。安倍政権に批判的な層の「受け皿」が乏しく、行き場を失っている現状が浮き彫りになった。

参院選で「投票したい政党」か「投票したい候補者がいる政党」を政党名を読み上げて聞いた。

野党は影が薄い。民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報