天皇陛下の生前退位「認めるべき」77% 本社世論調査

2016/7/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社の世論調査で、天皇陛下が存命中に天皇の位を譲る「生前退位」について聞いた。憲法は天皇の政治的な活動を認めていないが、陛下が生前退位の意向を示されることは「憲法上、問題があるとは思わない」が80%を占めた。生前退位を認め新しい制度をつくるべきだとの意見も77%に上った。政府に陛下の意向に沿った対応を求めていることが浮き彫りになった。

憲法は天皇は「国政に関する権能を有しない」と定める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

天皇の「生前退位」とは

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]