年内に衆院で100人結集 維新・松野氏、野党再編を明言

2015/5/25付
保存
共有
印刷
その他

維新の党の松野頼久代表は24日、熊本市内で記者会見し「年内に民主党だけではなく他の野党まで含めた幅広い結集をしたい」と野党再編を明言した。目指す規模は衆院で「100人以上」とした。100人が集まれば、次期衆院選で政権交代の可能性が高まると指摘。野党候補の競合回避が重要だとの認識を示した。

大阪市内で同日夕に開かれた党所属衆院議員の会合でも「橋下徹大阪市長の意思を継いでしっかりやっていく。野党再編に向かい、必ず政権を取って、改革を成し遂げたい」と意欲を見せた。

松野氏は記者会見で「民主党と維新が、ばらばらに戦ったら政権交代はない。有権者の声をまとめられる態勢を政党側がつくる責任がある」と強調した。年内結集を目標とした理由として、来年夏の参院選で民主党との競合を避ける必要性も挙げた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]