首相、秋野豊氏の顕彰碑に献花 タジク内戦終結に尽力

2015/10/24 18:31 (2015/10/24 21:01更新)
保存
共有
印刷
その他

【ドゥシャンベ=福岡幸太郎】安倍晋三首相は24日夕(日本時間同日夜)、1998年に内戦中のタジキスタンで国連の政務官として活動中、銃撃されて48歳で亡くなった秋野豊・元筑波大助教授の顕彰碑を訪れ、献花した。「世界平和のために貢献していく決意を新たにした」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]