/

ベンチャー育成へ総理大臣賞を創設

経済産業省は24日、ベンチャー企業を育成するために総理大臣賞を創設すると発表した。関係する省庁や金融機関、各業界の有識者などで構成する協議会を立ち上げ、今年度内に複数のベンチャー企業を表彰する。女性が活躍するケースや大学発の事業などいくつか部門を設け、とりわけ優秀な企業は「日本ベンチャー大賞」として首相が認める。

政府として有力なベンチャー企業にお墨付きを与えることで、活動しやすくなるとみている。日本では米国に比べ、創業から間もない企業に対する大企業からの寄付や金融機関からの融資が少ない。同日都内で経産省が開いたイベントで小渕優子経産相は「ベンチャーや女性など日本経済の潜在力を開花させることが成長戦略のカギ」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン