2019年8月25日(日)

「北朝鮮、強く自制を」 日米首脳が一致

2017/4/24 11:35
保存
共有
印刷
その他

トランプ米大統領との電話協議を終え、記者の質問に答える安倍首相(24日午前、首相官邸)

トランプ米大統領との電話協議を終え、記者の質問に答える安倍首相(24日午前、首相官邸)

安倍晋三首相は24日午前、トランプ米大統領と電話で協議し、朝鮮人民軍創建85年となる25日にも核実験を強行する可能性が取り沙汰される北朝鮮について「危険な挑発行動を繰り返している。強く自制を求めていく」ことで一致した。協議後、首相が首相官邸で記者団に明らかにした。

首相は「北朝鮮の核・ミサイル問題は国際社会にとどまらず我が国にとって極めて重大な安全保障上の脅威だ」と強調。23日に西太平洋で始まった海上自衛隊の護衛艦2隻と、米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」などとの共同訓練に触れ「引き続き米国と緊密に連携し、高度な警戒監視態勢を維持し、わが国として毅然として対応していく」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。