政府、障害者への不当差別禁止 基本方針を閣議決定

2015/2/24付
保存
共有
印刷
その他

政府は24日の閣議で、障害者への不当差別の禁止に向けた基本方針を閣議決定した。2013年に成立した「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」に基づき、行政サービスを提供するときに障害者を差別しないため、国に「対応要領」の作成を義務付ける。企業にも障害者の顧客に移動や意思疎通を補助するなどの対応指針の策定を求める。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]