日ロ担当大使が退任

2017/3/24 11:46
保存
共有
印刷
その他

政府は24日の閣議で、北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉を担当してきた日ロ関係担当大使の原田親仁氏を退任させる人事を決めた。発令は同日付。原田氏は外務省欧州局長や駐ロシア大使を歴任。対ロ外交に詳しい外交官の代表格だった。日ロ交渉は安倍晋三首相に近い秋葉剛男外務審議官がすでに引き継いでいる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]