/

川内原発の地元市長「経産相が安全性確認を」

九州電力川内原子力発電所が立地する鹿児島県薩摩川内市の岩切秀雄市長は24日の記者会見で「宮沢洋一経済産業相が鹿児島に来県した際は(同原発が)どれだけ安全性に対応できているか確認してほしい」と現地での視察を求めた。岩切市長は23日に宮沢経産相と会談し、政府の再稼働の方針を確認した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン