/

「なでしこ銘柄」に日産など47社選定 経産省・東証

経済産業省と東京証券取引所は23日、女性の活躍を業績向上につなげている「なでしこ銘柄」として、日産自動車東京急行電鉄など47社を選んだと発表した。女性登用の広がりを受けて昨年度から2社増えた。住友電気工業島津製作所などが初めて選ばれた。

2012年度に始め、5回目の選定。東証に上場する約3500社から選んだ。女性の管理職比率や自己資本利益率(ROE)を調べた。日産自、東急、KDDIは5年続けて選ばれた。

経産省はこれとは別に女性や外国人、高齢者、障害者など多様な人材の活用で生産性を上げる31社を「ダイバーシティ経営企業」に選んだ。18社はサービス業などの中小企業で、表彰式に出た世耕弘成経産相は「裾野が中小企業に広がってきた」と手応えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン