維新・東氏「不当な働きかけしてない」 森友学園問題

2017/3/23 15:07
保存
共有
印刷
その他

日本維新の会の東徹参院議員は23日午後の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)が予定する小学校の設置認可を巡り「決して大阪府に対して不当な働きかけをおこなっていない」と述べた。籠池泰典(本名・康博)氏が同日の参院予算委員会の証人喚問で、東氏に相談したことを明らかにしたが、東氏は「具体的な依頼はなかった」との認識を示した。

東氏はおよそ5年前、大阪府庁で籠池氏と面会し、同氏から「全国と比較して大阪府の(小学校設置の)基準が厳しく、なかなか新しく小学校をつくれない」との実情を聞いたと説明。金銭授受に関しては「全くおこなっていない」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]