マタハラ防止へ法整備 女性活躍へ政府方針、理系進学を後押し

2015/6/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府がまとめた女性活躍推進のための重点方針の原案が23日わかった。妊娠や出産、育児中の職員に嫌がらせをする「マタニティー・ハラスメント」を防止するための関連法案を来年の通常国会に提出する方針を盛り込んだ。女子学生に理工系の進路を選択してもらうための産学官による支援体制構築などを列挙し、2016年度予算への反映をめざす。

重点方針は(1)女性参画拡大(2)社会課題の解決を主導する女性の育成(3)女…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]