/

谷垣氏「安心して消費税をいただけるように」

参院選公示2日目を迎えた23日、与野党幹部は各地の街頭で支持を訴えた。自民党の谷垣禎一幹事長は神奈川県藤沢市で、消費増税再延期に関し「経済をしっかりさせ、皆さんから安心して消費税をいただけるように持っていかないといけない」と強調。同時に「社会保障の財源をどうするのか心配な人もいる」と述べ、将来の増税に理解を求めた。

民進党の岡田克也代表は青森県十和田市で、再延期により低年金の高齢者らに対する年額6万円の給付金が導入できないとして「本当に必要な政策は進めていくべきだ。財源がないというが、公共事業の予算がなぜ削れないのか」と訴えた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン