経済・財政危うい両立 16年度予算の概算要求基準、与党が了承

2015/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は23日、2016年度予算の概算要求基準について与党の了承を得た。年末に決める予算案の歳出上限を夏の段階では決めない。各省庁の要求額は2年連続で100兆円規模となる見通し。今年は医療機関の収入となる「診療報酬」の改定や幼児教育の無償化の拡充など政治色の強い政策課題がある。経済成長と財政再建の両立は難しいかじ取りを迫られる。

安倍晋三首相は23日の経済財政諮問会議で「歳出抑制につながる制度改革…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]