TPP米国産コメ輸入枠、10万トン挟む攻防
24日から首席会合

2015/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意をめざし、日米など12カ国は24日から米ハワイ州マウイ島で首席交渉官会合、28日から閣僚会合を開く。日米の2国間協議で焦点の米国産コメの輸入枠について日本は年5万トンから上積みを検討しているが米国は17万5千トンの要求を続けている。海外産全体の輸入枠は10万トンを挟んだ攻防となっている。

日本は海外産のコメについて原則1キログラムあたり341円の高関税を課…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]