「TPP対策、農業強化に」 JA全中次期会長

2015/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月に全国農業協同組合中央会(JA全中)会長に就くJA三重中央会会長の奥野長衛氏(68)は日本経済新聞の取材で貿易の自由化について「人と物が自由に往来できる世界は将来的には実現されるべきだ」とする一方、大詰めのTPP交渉では「国境は絶対にある。(コメなど)主要5品目の関税には手を付けないとした国会決議は守るべきだ」と話した。

TPPが妥結すれば国内対策の予算論議も本格化する。奥野氏は「1994年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]