複数区でも公明手堅く 共産は議席上積みの勢い
参院選序盤情勢

2016/6/23 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

改選定数が2以上の複数区でも与党が安定した戦いを展開している。

今回の参院選から改選定数は北海道、東京、愛知、兵庫、福岡の5選挙区で1ずつ増えた。自民党は当初、改選定数3以上の複数区では原則、2人を擁立する方針だった。最終的に2人擁立を北海道、東京、千葉の3選挙区に絞った結果、堅調な滑り出しで、東京と千葉では2議席獲得の可能性がある。

公明党は2013年の前回参院選で選挙区候補は4人だったが、今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]