/

電力小売り事業者300社突破 全面自由化で参入に弾み

経済産業省は23日、家庭などに電気を小売りする事業者を新たに8社登録し、合計301社になったと発表した。4月に電力小売りが全面的に自由化されたのを受け、ガスや石油元売り、通信など異業種からの参入が相次いでいる。

3月までは企業向けの小売りは自由に参入できたが、家庭向けは大手電力10社の地域独占だった。家庭向けの市場開放で参入に弾みがついた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン