台湾新政権、沖ノ鳥島沖の巡視船引き揚げへ

2016/5/24 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】台湾で20日に発足した民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が近く、東京都・沖ノ鳥島沖の排他的経済水域(EEZ)に派遣していた巡視船などを引き揚げることが23日、分かった。蔡政権は同日、沖ノ鳥島を「島ではなく岩」とした国民党の前・馬英九政権の主張を取り下げることも表明。新政権の発足で日台関係は改善に向かいそうだ。

台湾当局の関係者が23日、「5月末をメドに活動を終了する」と巡視船など…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]