/

五輪でサイバー攻撃対策を 自民議連が首相に提言

自民党のサイバーセキュリティ対策推進議員連盟は23日、サイバー攻撃への対策を求める提言を安倍晋三首相に提出した。提言では、2019年のラグビーワールドカップや20年の東京五輪・パラリンピックの際に、サイバー攻撃の危険性が高まると懸念。国際大会の開催に合わせたサイバーセキュリティーの司令塔となる組織を設けるよう提言した。首相は12日に世界をおそった大規模サイバー攻撃に触れ「サイバーセキュリティーの対策は喫緊の課題だ」と応じた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン