2019年9月21日(土)

大林組などバングラで橋受注 900億円、インフラ輸出弾み

2015/11/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バングラデシュで整備する大都市間の橋梁事業で、大林組や清水建設など日本の4社連合が受注することが分かった。日本政府が円借款を供与した案件で、新設と既存の改修を合わせた総事業費は約900億円。25日にバングラ政府が正式に決める。安倍晋三首相が唱える「アジアでの質の高いインフラ投資」で新興国の需要を取り込み、日本の成長にもつなげる戦略に弾みをつける。

対象は首都ダッカと第2都市チッタゴン市を結ぶ幹線…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。