/

籠池氏「首相夫人から100万円寄付」 証人喚問

学校法人「森友学園」の籠池泰典氏は23日午前の参院予算委員会の証人喚問で、安倍晋三首相の夫人、昭恵氏から2015年9月、新小学校設立のために100万円の寄付を受け取ったと証言した。昭恵氏は同学園の幼稚園で「1人で(小学校設立を)させてすみません。どうぞ安倍晋三からです」と語り、封筒に入った現金を渡したという。籠池氏は「たいへん名誉な話なので鮮明に覚えている」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン