キューバへ投資拡大 首相とカストロ議長会談

2016/9/23 10:18 (2016/9/23 13:43更新)
保存
共有
印刷
その他

【ハバナ=酒井恒平】安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日午前)、日本の首相として初めてキューバを訪問し、首都ハバナでラウル・カストロ国家評議会議長と会談した。経済協力を強め、日本からの投資を拡大する方針で一致。会談後、両政府は日本が12億7300万円の無償資金協力で医療機材を供与する書簡を交わした。

会談は夕食会を含め3時間30分に及んだ。首相は「キューバは魅力的な投資先として可能性を持つ。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]