ドローン落下、民主国対委員長「法改正など検討を」

2015/4/23付
保存
共有
印刷
その他

民主党の高木義明国会対策委員長は23日午前の記者会見で、首相官邸屋上への小型の無人飛行機(ドローン)落下に関して「非常に深刻な問題だ。早急に法改正などの対応を検討しなければならない」と述べた。23日の衆院内閣委員会理事懇談会で、警察庁などに説明を求める考えも示し「必要であれば今後、集中的な審議も考えていきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]