軽減税率「消費増税分の枠内で」 自民税調会長

2015/10/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の宮沢洋一税制調査会長は23日、2017年4月の10%への消費増税時に導入する軽減税率について、たばこ税や所得税などの増税で財源を穴埋めすることに否定的な見解を示した。公明党の山口那津男代表は22日の記者会見で消費税収に限らず、代替財源を確保すべきだとの考えを表明。宮沢氏は「当然、消費増税分の枠内ということになる」と反論した。

自民党税調は23日午前、党本部で非公式幹部会合を開いた。宮沢氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]