/

この記事は会員限定です

石破氏、安保相辞退へ 25日以降に首相と会談

[有料会員限定]

自民党の石破茂幹事長は23日、9月の内閣改造・党役員人事で安倍晋三首相から新設の安全保障法制担当相への就任を正式に要請されても辞退する意向を固めた。石破氏は25日以降に首相と会談し、安保法制相としての入閣は考えていないと伝える見通しだ。首相は石破氏が入閣しない場合も幹事長から交代させる方針だ。

首相は安保法制相の人選について「丁寧にわかりやすく説明できる能力を持った方」と語ってきた。防衛相の経験者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン