強制徴用の歴史を説明 政府、7月の世界遺産委で

2015/6/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は世界遺産登録をめざす「明治日本の産業革命遺産」を巡り、一部施設で植民地時代に朝鮮半島出身者が徴用された歴史を7月初旬の世界遺産委員会で説明する方針だ。「強制徴用」があったとして登録に反発し、歴史の反映を求めてきた韓国に配慮した。「当時多数の方々が不幸な状況に陥ったことは否定できない」など過去に閣議決定した表現を用いる案が浮上している。

日韓両国は21日の外相会談で、韓国が世界遺産に推薦する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]