2017年12月16日(土)

財政出動、要望相次ぐ クルーグマン氏「政策不十分」
金融経済分析会合、増税延期論も

2016/3/22 22:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 安倍晋三首相が5月下旬の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の準備会合と位置づける国際金融経済分析会合は22日、首相官邸でノーベル経済学賞を受賞したクルーグマン米プリンストン大名誉教授を招き、第3回会合を開いた。これまでに出席した有識者からは政府に積極的な財政出動を求める意見が相次ぎ、消費増税の延期論も出た。政府は経済対策策定もにらんだ検討に入る。

 「日本は2~3年は財政収支を気にしないで財政出動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報