財政赤字6.2兆円に縮小 20年度基礎収支、税収増・歳出減で

2015/7/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府は22日の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)に、中長期の財政試算を示した。2020年度の国と地方の基礎的財政収支は、6.2兆円の赤字となる。税収の上振れと大幅な歳出抑制を見込み、赤字額は今年2月時点の試算の9.4兆円から3.2兆円縮小した。ただ、政府が目標としている赤字ゼロには届かず、一段の財政再建策が必要になる。

赤字縮小幅である3.2兆円の内訳は歳出で1.8兆円、歳入で1.4兆円と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]