2018年1月18日(木)

外国人の就労後押し 改正特区法施行、訪日客接客など

2017/9/23 0:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 訪日客の需要が増えるサービス業で、来年前半にも外国人を受け入れる枠が広がる。改正国家戦略特区法が22日施行し、特区ごとに通訳や調理師など受け入れたい職種を提案できるようになった。学歴や実務経験に代わる専門分野の資格などがあれば在留資格も取得できる。農業分野での就労解禁とあわせ、地域のニーズに合う外国人の就労を後押しする。

 訪日客は15日時点で2千万人を突破し、年3千万人に迫る勢いだ。通訳など急増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

外国人就労後押し



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報