/

この記事は会員限定です

18歳選挙権「賛成」49% 50代は「反対」が上回る

本社世論調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査で、選挙で投票できるようになる年齢を20歳から18歳に引き下げることについては「賛成だ」が49%で「反対だ」の41%を上回った。選挙権年齢引き下げを巡っては、与野党6党が共同で提出した公職選挙法改正案が今国会で成立する見込み。「25歳以上の男子」が「20歳以上の男女」になった1945年以来となる有権者の拡大を半数が支持した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り174文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン