中小再生へ後継者後押し 不振事業分離に補助金、経産省検討

2014/9/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は新事業に挑戦する中小企業の後継者を支援する。不振の従来事業を整理し、新分野への進出で再建を目指す後継者に2015年度から補助金を出す検討に入った。親族以外の後継者の経営権を安定させる法改正などと合わせ、中小企業の「第2の創業」を後押しする。雇用の受け皿になっている中小企業の再生を促し、地域経済の活性化につなげる。

赤字など不振の既存事業から撤退することを条件に、新たな事業を軌道に乗せ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]