/

この記事は会員限定です

日・ASEAN、対サイバー犯罪で連携 専門人材を育成

[有料会員限定]

政府はサイバー犯罪対策で東南アジア諸国連合(ASEAN)各国との連携を深めるため、啓発活動や専門人材の育成に乗り出す。日本の関係機関が作成した犯罪啓発CMを各国に提供するほか、日本の大学や企業で短期間の留学生も受け入れる。越境するサイバー攻撃への対応力を一段と強化する狙いだ。

サイバー対策機関「内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)」がスマートフォンの安全な利用方法などを30秒程度でまとめた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン