/

この記事は会員限定です

沖縄特区、USJ念頭に 美ら海水族館周辺

政府検討

[有料会員限定]

政府は沖縄県の国家戦略特区について「美ら海水族館」周辺の国営海洋博公園(本部町)の規制緩和により観光を振興する検討に入った。建築制限の緩和や金融支援で観光の目玉施設を誘致し、基地問題を抱える沖縄振興につなげる。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社が沖縄県内で計画する新しいテーマパークの建設を念頭に置く。

海洋博公園は沖縄県北西部にあり、敷地面積は約77ヘクタール。2014年度の入園...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン