国の税収、17年ぶり高水準 1兆円上振れ51兆円台
今年度、財政再建寄与は限定的

2014/11/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2014年度の国の一般会計税収は51兆円台半ばに達しそうだ。消費税率を前回引き上げた1997年度の53.9兆円以来、17年ぶりの高水準となる。所得税収や法人税収が堅調で、当初の政府想定からの上振れが1兆円台半ばとなる。ただ、4月の消費増税に伴う4.5兆円の税収増を除けばほぼ13年度並み(47兆円)にとどまり、財政再建への寄与は限定的だ。

政府は14年度当初予算を編成した13年12月時点で、14年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]