逆ざや銀行、最多の20行 金利低下で収益悪化

2017/8/22 11:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年3月期の銀行決算で、調達利回り(経費含む)が運用利回りを上回る「逆ざや」となった銀行が20行と、前年度より8行増えたことが東京商工リサーチの調べでわかった。日銀のマイナス金利政策で融資の金利が大きく低下。一方で預金の金利はほとんど変わらず、収益が圧迫された。

調査は全国114行を対象にしたもので、逆ざやとなった銀行数は09年の調査開始以来で最多だった。これまでの最多は13年と16年の1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]