日ロ折半、1000億円基金 医療や都市開発に投資

2016/11/22 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は国際協力銀行(JBIC)を通じ日本企業のロシア投資を後押しする。医療や都市開発など幅広い分野に投資するため、ロシア直接投資基金(RDIF)と折半で1000億円規模の共同基金を創設。ロシアの政府系機関とは極東の経済特区への企業進出を促す新会社を作る。政府は北方領土問題の解決を目指し、強力な経済協力で交渉を前進させる考えだ。

安倍晋三首相は19日、訪問先のリマ市内でロシアのプーチン大統領と会談…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]