空き家撤去・改築で減税 国交省、税制改正要望へ

2015/8/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省は、空き家を所有者が撤去したり自分の住居用や賃貸用に改築したりする場合、税負担を軽くする制度を2016年度の税制改正要望に盛る方針だ。費用の1割程度を所得税額から差し引く案が浮上している。放置された空き家は倒壊の恐れなどがあり、安全な街づくりの障害となる。親などから相続した家を長く空き家としないように自発的な対策を促す。

相続した家の保全に手が回らず放置する人が多いため、空き家を撤去し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]