区割り改定案に不満噴出 対象県の自民議員

2017/4/21 20:08
共有
保存
印刷
その他

 自民党は21日の選挙制度調査会などの合同会議で、衆院選挙区画定審議会が「1票の格差」を是正するために勧告した区割り改定案について意見を聴取した。区割りの線引きが変わる対象県の議員を中心に不満が噴出した。選挙区が減る6県では候補者の調整が必要になるが、執行部は難しい対応を迫られる。

 会合では、選挙区が分割される三重1区選出の川崎二郎元厚生労働相が「我々はこれまで血のにじむような思いで選挙区を回ってきた」と不満を訴えた。別の出席者は「今回の区割り案は公平公正ではない」と批判した。地方の議席が減ることや、区割り審が改定案を作成するプロセスを疑問視する声が相次いだ。一方で「決まったことには従う」との意見も出た。

 勧告では青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県の選挙区を各1減する「0増6減」を基本に区割りを見直した。自民党は岩手県を除き、5県で現職同士の選挙区調整が必要になる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:01
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:01
東京 22日 7:00
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 4:00
22日 22:19
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 6:30
22日 6:00
中国 22日 6:00
22日 5:59
四国 22日 10:57
22日 6:00
九州
沖縄
22日 21:42
22日 21:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報