小沢氏ら、新党「改革結集の会」を結成

2015/12/21 19:17
保存
共有
印刷
その他

維新の党を離党した小沢鋭仁、村岡敏英両衆院議員ら5人は21日、新党「改革結集の会」を結成したと発表した。代表に就いた村岡氏は国会内で記者会見し「自民党に対抗できる政治勢力をつくる旗振り役になりたい」として、野党再編の「触媒」の役割を担う考えを強調した。

参加メンバーは小沢、村岡両氏のほか、小熊慎司、鈴木義弘、重徳和彦各衆院議員。代表を補佐する「会長」に小沢氏、幹事長に小熊氏が就いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]