AV出演強要被害、対策へ関係省庁が初会合

2017/3/21 20:30
保存
共有
印刷
その他

政府は21日、アダルトビデオ(AV)への出演強要被害や、犯罪に巻き込まれる可能性が指摘される少女らによる接客を売りにした「JKビジネス」への対応を検討するため、関係省庁幹部による対策会議の初会合を首相官邸で開いた。4月からの新年度に就職や進学で生活環境が変わる際、被害に遭う可能性があるとして、今月末に緊急対策を、5月中旬に今後の取り組み方針をそれぞれ作成することを決めた。

菅義偉官房長官は会合で「出演強要など女性を狙った性的暴力の問題は極めて深刻だ。緊急に講じるべき対策を直ちに実施したい」と述べた。会合では被害に遭わないための広報、啓発活動や相談体制を充実させる必要性があるとして、関係省庁に検討を指示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]