コメ先物、試験上場を再延長 JAも参加に柔軟

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメ先物取引の試験上場が再延長される見通しとなった。大阪堂島商品取引所は21日、8月上旬に迎える期限の延長を農林水産省に申請した。同省は問題がなければ認可する方針だ。本上場申請は見送ったが、これまで反対してきたJAグループも、生産調整の廃止や環太平洋経済連携協定(TPP)妥結をにらみ柔軟な姿勢に転換した。

大阪市内で同日開いた臨時総会で、試験上場の期間を2017年8月まで延長する議案を提出し、賛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]