/

この記事は会員限定です

ネットの音楽・動画、満足度は1100億円相当 内閣府分析

[有料会員限定]

インターネット上の無料や低額の音楽配信や動画視聴サービスから、日本全体で消費者が年間1100億円に相当する満足を得ている――。内閣府が公表した日本経済の動向を分析したリポート(ミニ白書)の中で、こんな分析を紹介した。

満足度を測る手法として、消費者が音楽配信などのサービスに支払ってもよいと考える金額から実際に支払った金額を差し引いた「消費者余剰」の試算を用いた。1カ月あたりの消費者余剰は最も高い2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン