2019年9月19日(木)

首相「憲法改正、現実的な段階に」 参院決算委

2016/1/21 11:00
保存
共有
印刷
その他

参院決算委で答弁する安倍首相(21日)

参院決算委で答弁する安倍首相(21日)

安倍晋三首相は21日午前の参院決算委員会で、憲法改正について「いよいよどの条項を改正するかという新たな現実的な段階に議論も移ってきた」と述べ、強い意欲を示した。憲法改正に向けた国民投票にも触れ「国民が考えて自ら1票を投じるという初めての経験をすることになる。憲法を真剣に考える機会になる」とも語った。

憲法のどの条項を改正するかに関しては「国会や国民的な議論の深まりが何よりも必要だ。その中でおのずとどこを変えていくべきかという議論が深まっていく」との見通しを示した。「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義といった現行憲法の基本的な考えを維持することは当然の前提」とも指摘した。自民党の二之湯智氏への答弁。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。