自民・二階氏、経団連に「衆院選支援を」

2017/9/21 9:44
保存
共有
印刷
その他

自民党の二階俊博幹事長は21日午前、同党と経団連の懇談会で、10月22日に予定する衆院選での応援を求めた。「われわれの仕事は選挙に勝たないとどうしようもない。支援を心からお願いする」と述べた。経団連の榊原定征会長は「できるかぎりの協力はしたい」と答えた。

会合は安倍晋三首相が臨時国会冒頭で衆院を解散する方針が明らかになる前から予定していた。榊原氏は成長戦略や構造改革の推進を主張した。自民党の高村正彦副総裁は「中小企業の賃上げが持続可能になるように適正な取引価格を維持してほしい」と要請した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]