自民副総裁「身代金払えない」 2邦人殺害警告

2015/1/21付
保存
共有
印刷
その他

自民党の高村正彦副総裁は21日、中東の過激派「イスラム国」を名乗るグループが身代金を払わなければ日本人2人を殺害すると警告したことについて「(イスラム国対策の)人道支援を取りやめることは論外だし、身代金を払うこともできない」と述べた。党本部で記者団に語った。

これに関連して自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長らは同日午前、都内のホテルで会談し、政府の対応を見守るとともに「与党として最大限サポートする」ことを確認した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]