/

この記事は会員限定です

最貧国支援へ6000億円 財務省、国際開発協会に投融資

[有料会員限定]

財務省は世界銀行グループで最貧国の開発を担当する国際開発協会(IDA)に6000億円規模の投融資を実施する。3年前のIDA向けの支援額に比べ約2割増やす。世銀は難民の増加やテロの温床になりやすい貧困対策のため業務を拡大している。日本政府は財政負担の小さい融資を中心に支援を強化し、世銀での発言権強化につなげる。

同省は資金支援を実施するため通常国会に加盟措置法の改正案を提出する。IDAは無償や低利で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン