2018年7月23日(月)

維新代表、解党を拒否 橋下氏は渡辺氏と会う

2015/10/20付
保存
共有
印刷
その他

 維新の党の松野頼久代表は20日の記者会見で、同党を離党した橋下徹大阪市長が主張する「解党」はしない考えを示した。「国民から負託をいただいており、しっかり党運営をしたい」と語った。維新の政党交付金の預金通帳などは大阪系議員が管理し、執行部側への引き渡しを拒んでいる。今井雅人幹事長は「法的措置を含めて考えたい」と述べた。

 一方、橋下氏は同日、名古屋市内で旧みんなの党の渡辺喜美氏と会い、解党を経験した「先輩」に助言を求めたとみられる。渡辺氏はみんなの代表時代、維新の江田憲司前代表を除籍(除名)処分にした。

 これに関連し、松井一郎大阪府知事は同日夜、大阪府内で記者団に「橋下氏が国の行政改革政策を聞きたいと以前から働き掛けていた」と説明。「第三極」の政党の存在意義も確認したという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報